今年6月に開幕する2014 FIFAワールドカップ ブラジル。アディダスは公益財団法人日本サッカー協会が提唱する「夢を力に 2014」に賛同し、adidas「円陣プロジェクト」の発足式を行いました。

オープニングムービーでは、サッカー日本代表ユニフォームのコンセプト「円陣」を改めて紹介。ユニフォームを着用して円陣を組むと、一つの円になる「結束の1本線」が入っています。

2014 FIFAワールドカップ ブラジルでは、これまで以上の勝利をつかむためにすべてをかけて挑もう。今こそ選手とサポーターがひとつの「円陣」を組んでともに戦おう。このユニフォームには、日本がひとつの輪になって臨む決意が刻まれています。

▼adidas サッカー日本代表新ユニフォーム 60秒CM(動画)

オープニング映像終了後、壇上に登場したアディダス ジャパン代表取締役、ポール・ハーディスティ。プロジェクト発足式の挨拶を行いました。

「肩を組んで輪を作り、それを広げて一体となるのが円陣です。円陣を組むことで湧き上がる情熱やエネルギー、集中力は計り知れないものがあります。SAMURAI BLUEのブラジルでの戦いを、すべてをかけて応援しましょう」

続いて、2014 FIFAワールドカップ ブラジル プロジェクトリーダーの石津大介が登壇。adidas「円陣プロジェクト」について、より詳しい説明を行いました。

「日本全国で、サッカー日本代表を応援する文化を作っていく、育てていく、定着させていく。ヨーロッパの強豪国で自国の代表チームを応援する文化が根付いているように。そのキーとなるメッセージが『円陣』です」

「選手が円陣を組み、気持を高め、勝利のモチベーションを作り上げ、すべてをかけてフィールドに散っていく。ピッチに立つ選手たちだけではなく、日本全国のサポーターとともにこの円陣を組みたいと思っています」

「我々がこのプロジェクトを通じて達成したいことは3つあります。サッカー日本代表を応援し、日本中の思いを一つにすること。仲間とともにすべてをかけることの素晴らしさを伝えていくこと。そして、日本中にスポーツが持つ夢の力を広げていくこと」

「円陣を通じて日本全国を元気にしたい。感動を共有していきたいと考えています」

さらに、このプロジェクトを世に広める「円陣アンバサダー」の就任が発表されました。

ステージに現れたのは、EXILEのメンバー(KEIJIさん、SHOKICHIさん、NESMITHさん、TETSUYAさん)、元プロビーチバレーボーラ―の浅尾美和さん、プロゴルフプレーヤーの東尾理子さん、プロテニスプレーヤーの森田あゆみさん、元サッカー日本代表MFの名波浩さん、そしてピカチュウです。

「僕たちEXILEは『EXILE TRIBE PERFECT YEAR 2014』で1年間、日本中を盛り上げていきます。 そして、その盛り上がりから生まれるエネルギーが日本代表選手のパワーになり、最高のプレーを後押しできればうれしいな、と思っています」(NESMITHさん)

「ワールドカップは4年に1回の大きなイベント。歌やパフォーマンスを通じてSAMURAI BLUEを盛り上げていけるよう、アンバサダーとしてがんばっていきたいです」(KEIJIさん)

「高校時代はバレーボール部で円陣を組んでいましたね。どんな小さな大会でも、円陣と掛け声をしてから試合に臨んでいました。円陣によってチームが一つになり、体も心の準備ができていたのだと思います。このプロジェクトに関われるのは、すごくうれしいですね」(浅尾さん)

「ゴルフでは円陣を組むことはもちろんないのですが、家族やママ友との間でもしっかり円陣を組んで、日本代表を応援していきたいです」(東尾さん)

ほとんど試合は海外ですが、現地に住んでいる日本人の方が声援を送ってくれると、それがエネルギーになるんですね。アンバサダーとしての活動は、今年の5月からワールドカップにちなんだウエアを着て試合に臨むプランがあります」(森田さん)

「サッカー人として、小さい頃から当たり前のように円陣を組んできました。改めて、仲間意識や絆、大切な人への思いが、サッカー日本代表チームのパフォーマンスをもっと引き上げていくと思います」(名波さん)

「ピッカッ!」(ピカチュウ)

スペシャルゲストとして、日本代表チームのザッケローニ監督が登壇!

「ミナサン、コンニチハ。このプロジェクト発足をうれしく思っています。円陣というコンセプトは素晴らしく、できるだけ多くの人に参加してもらいたい。ブラジル大会では、この円陣が日本の中で大きくなればなるほど、我々にとってさらに大きな力になるでしょう。アリガトウゴザイマス」

ザッケローニ監督から、円陣アンバサダーのみなさんにサッカー日本代表ユニフォームが手渡されました。

「監督自ら手渡しいただいて、すごくうれしいです。直々に名前入りユニフォームをいただいたので、これは日本代表入りしたという認識でよろしいでしょうか?(笑)」(SHOKICHIさん)

「本当に感動です。このユニフォームを着て、一所懸命サッカー日本代表を応援したいと思います!」(浅尾さん)

最後に、ザッケローニ監督とサッカー日本代表ユニフォームを着用した円陣アンバサダーが記念撮影。ステージ上で円陣を組み、EXILEのTETSUYAさんが「絶対に勝つぞ!」と大きな声出しをして、発足式を締めくくりました。

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon